おやびんと最高の仲間達

(有)おやびん’sのゼネ生活を書き込んでいくギルドブログです( ´∀`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

正義のバニハン!Exel登場!!!

ゼネピック界が危険にさらされてることを聞いたカジスンは、一人じゃボスを倒せないと思い仲間を探しに・・・。

そこでたった一人のおじさんに出会った。

ヤンガズという見た目はただのおじさん。でも底知れぬチカラを感じるのは気のせいなのか。。。


第二話:正義のバニハン!!!Exel登場



前の戦いで雑魚敵まで強くなってることがわかった僕たちは、取りあえず3人目の仲間を探しに旅を続けていた。。。



ヤンガズ:ちょっと休憩させて・・・。おさん疲れた。もう年ですw

カジスン:はい。先行ってるね。




と、ゆっくり歩いていると・・・・



0825_C43D.jpg



カジスン:ヤンー!助けてくれー!でっかい豚が現れた!


ヤンガズからの返事はない・・・。


カジスン:しょうがない・・・いったん引き上げるか。。




「逃げることを選んだカジスンは、ヤンガズのところへ帰った」



ヤンガズ:ただいまー!


カジスン:おかえり、さっきねでっかい豚が現れた。


ヤンガズ:でっかい豚・・聞いたことないなぁ・・・どうだった?


カジスン:いや、逃げてきた。あのままじゃ死ぬとこだったから^^;




それからカジスンとヤンガズは年金の話あいなどして盛り上がった・・。




ヤンガズ:そういえば最近海賊いってないね~。行かない?


カジスン:いいよ。でも普通の敵まで強くなってるからいけるかなぁ・・・・


と弱音はきながらも、海賊までやってきた。




0725_2B92.jpg



ヤンガズ:取りあえずアイテム収集しよう。

カジスン:うぃ


と、アイテム収集をしていた僕たちの前にピクリとも動かない少年を見つけた。



0727_449E.jpg



カジスン:あやしいね・・。

ヤンガズ:うん・・・・。


カジスン:そんなところに立ってると危ないですよ。



・・・・








・・・





・・




彼から返事がないので、素通りしていくことにした。。。



ヤンガズ:そういえばさ、昔この海賊の船長の魂が彷徨ってる部屋があるって聞いたけど行ってみない?


カジスン:う・・・ん。アイテム収穫もそろそろ飽きてきたし、行ってみてもいいかな?


と、彼らは遊び半分であの部屋に足を踏み入れることになる。。。




0730_5282.jpg



カジスン:ついたけど、何もいないね。


とそのときカジスンの前にに凄い威圧感を持った敵が現れた・・・。








0828_6DB5.jpg



ヤンガズ:危ない!


間一髪で避けられたが、とてつもない威圧感で足が震え、まともに身動きがでない。


ヤンガズ:あれが何千年前に亡くなったこの海賊船の船長だ。。。ベイクク・・・。


ベイクク:オマイラコロス・・・・



カジスン:ひぃぃぃぃ!幽霊って、本当にいたんだ!!!


ベイククがカジスンに襲い掛かった。。。


ヤンガズ:ヒール!!!



ヤンガズ:ごめん。ヒールが間に合いそうにない。



カジスン:ついにここまでかぁ。



ベイクク:オマイラオワタ!


0727_B318.jpg




Exel:バーニングハンド!!!
取りあえずここは危ないから逃げよう!


と3人はこの部屋をあとにして、街へ戻った。。。


カジスン:助けてくれてありがとう。さっき固まってた少年だ・・。


ヤンガズ:取りあえずおいさんうちに帰るね。


カジスン:うん







0829_1F05.jpg



カジスン:さっきはどうも・・・カジスンって言います^^改めてよろしく。



Exel:ナンパ隊志願兵、Exelです。よろしく 
それにしてもさっきも見たように敵が格段と強くなってるよね。。。


カジスン:それについてなんだけど、何やら影に最強の敵が現れたらしいんだ。そいつのせいかと・・・


Exel:そうかぁ、それでカジスンはその敵を殺ろうと?


カジスン:まぁ・・・そんなところかな^^;


Exel:おし、その話のった!今何人?


カジスン:今俺と、ヤンで2人かなぁ・・・。


Exel:じゃぁもう一人優秀な戦士を紹介するよ♪ついてきて




???:あーいい女いねぇかなー


0728_043D.jpg



???:はぁー今日もついてねぇな。



0903_117E.jpg



???:ナンパ隊も誰もはいってくれないか~暇だなぁ暇





ギャル1:今日も超暑いんだけどw汗ダラダラ~

ギャル2:きゃはははは。どんだけ~w




???:(゚∀゚ )≡ モヒョヒョヒョヒョ



0903_117F.jpg



???:そこのねぇちゃんたち。俺といいことしねぇ?


ギャル1、ギャル2:何こいつ!超きもいんだけど!消えろ!



0810_AFE5.jpg



???:・・・イテェ。でもこういうのキライじゃないぜ・・・



Exel:バッチェス隊長~。ナンパ隊加入志願者がきましたよー


カジスン:(ぇ?・・加入志願者って・・・。


バッチェス:ぉぉ!よくやった!さっきナンパしたけど浮かされたw

Exel:また失敗したんですか・・・。


カジスン:あのExel君・・・優秀な戦士って・・・バッチェスさんのこと?


Exel:当たり前じゃん!w超天才ナンパ師バッチェス隊長のことだよ


バッチェス:流石我が弟子・・・ここまで育てたかいがあった・・・。

バッチェス:ところでナンパ隊はいりたいんだよね?



カジスン:いぇ・・・はいりたくありません。。。優秀な戦士をもとめてExel君についてきたんです。。。


バッチェス:優秀な戦士ならここにいるじゃん!俺がいたらどんな女でもおとせるぜ・・・




Exel:隊長どうやら今ゼネピック界が恐ろしいことになってるみたいでして、僕たちナンパ隊に協力を依頼してるらしいんです・・・。


カジスン:(依頼してませんが?・・・



バッチェス:そういうことか。どうしよっかなー。
(もしゼネピック界は救えばモテルのか?もしそうなったら・・・。

バッチェス:お~し。カジスン!俺の弟子にしてやるよ。一緒に救おうやぁ!



カジスン:弟子・・・まぁいいや・・・。入ってくれるみたいだし



アコライトのExelと戦士のバッチェス師匠?が新しくPTに加わったみたいだが・・・これからどれほどめんどくさいことが起こるのか。。。




次回第三話、最強の盾?未来から来たバイキング王!影に潜むものをお送りします♪
スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<95の壁は高かった・・・。 | HOME | 思い出などを・・・>>

この記事のコメント

σ(・д・Μe)のバーニングハンドふいたwwwww
2007-09-03 Mon 16:08 | URL | Exel #-[ 編集]
ギャルに振られた(>Σ<)
もっとかっくぃぃ登場が…(-o-;)
2007-09-03 Mon 20:43 | URL | チェス #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。