おやびんと最高の仲間達

(有)おやびん’sのゼネ生活を書き込んでいくギルドブログです( ´∀`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おやびんと素敵な仲間たちのストーリー

時は20XX年・・・


ゼネピック界は大いに賑わっていた。


そんな中、まったりと生き続ける8人がいた。


カジスン、ヤンガズ、バイキング王、まきくる、バッチェス、Exel、

ぴよたん、燈菜。


この8人がゼネピック界を救おうなど誰も想像していなかったであろう。



第一話:誕生




0331_FBAC.jpg



カジスン:今日も街は人がたくさん・・・。平和ですなぁ

「彼の名はカジスン。
職業は魔術師。
まったりと一人旅をする若者です。」


カジスン:さてと今日はお師匠さんにでも会いに行きますかぁ。


0721_565E.jpg



カジスン:師匠遊びにきましたよ!

師匠:おっ。ちっす(゚∀゚)相変わらず元気いいわね

カジスン:師匠こそ・・・。うるさいくらいですね



カジスン:そういえばお土産渡しに遠路はるばるきたんですよー。

0810_09C6.jpg



師匠:おっ。ありがと(゚∀゚)


カジスン:毎日かぶってくださいね。


師匠:ところでなんじゃが、今ゼネピック界が大変なことになっとるんじゃよ。
このままじゃ世界が危ないんじゃが・・・救ってくれるかの?


カジスン:どのようなことになってるんです?


師匠:最強のモンスターが復活したそうじゃ・・・・。じゃがぉ・・・もうわしには戦えるほどの力は残ってないんじゃよ。。。
だからカジスン!!君に頼んでおるのじゃ。


カジスン:わかりました。ところで僕一人でそいつに立ち向かえと?


師匠:いぁいぁwそれは茄子w適当にメンバー集めていけばよろし。


カジスン:はぁ・・・そうですか・・・。んじゃ行ってきます・・・。


師匠:ちょいまち!そういえば、どこかの街に運ちゃんで有名な人がおるそうじゃのぉ。まぁ頑張って。


カジスン:運ちゃんで有名・・・取りあえず聞き込みしますか・・・。





運ちゃん・・・運ちゃん・・・


0725_2B8F.jpg


取りあえずあの人に聞いてみるか・・・。


0725_2B90.jpg



カジスン:あのぉ・・・。

ヤンガズ:ん?


カジスン:ここらへんで運ちゃんで有名な人知ってます?


ヤンガズ:うん。知ってるよ?



カジスン:まじで!?誰?何処にいるんですか?

ヤンガズ:おいさんの事だよw


カジスン:はい。お邪魔して申し訳ありませんでした。



ヤンガズ:ちょwwコレ見て!


fusohorei1-l.jpg


カジスン:運ちゃんだ・・・。今ゼネピック界で最強のモンスターが復活したらしいんだ。。魔術師ギルドの師匠に聞いたら一人じゃ倒せないらしいんだ。力貸してくれない?


ヤンガズ:おいさんも聖職者ギルドのおさんに聞いたよ。自分も仲間探
してたから調度いい^^おいさんでよければ力貸すよ



「ヤンガズ:職業、聖職者&運ちゃん。これからゼネピック界を救う伝説の一人となる・・・。」







0312_ED8F.jpg


ヤンガズ:確かあと戦士2人、盗賊1人、聖職者1人、魔術師1人いるらし     いよ。

カジスン:いや、十分でしょ。


「彼らは謎の最強のモンスターがばらまいた敵を2人で討伐することに決めたのだ・・・」


0725_2B8E.jpg



カジスン:うっ・・・二人じゃキツイ・・・


ヤンガズ:やなぁ・・・。取りあえずここの敵はぎりぎり倒せたけどこ     れからもっと大変になるやろうな・・・



「この後彼らは自分たちの無力さを知ることになる・・・」


次回、正義のバニハン!!!Exel参上。

お楽しみに^^
スポンサーサイト
未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<思い出などを・・・ | HOME | 日記更新 ヤン>>

この記事のコメント

まぁがんばれ
2007-08-29 Wed 18:40 | URL | まきくる #-[ 編集]
σ(・д・Μe)順番早くね?w
2007-08-30 Thu 01:18 | URL | Exel #-[ 編集]
何で俺が主人公ちゃうねん(-_-#)
ロクな登場させんかったら…必殺技は『泌技・桜吹雪』で。秘ちゃうくて泌やからな(≧∇≦)
2007-08-30 Thu 06:47 | URL | チェス #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。